AGAを治療しよう

AGAは進行すると他の髪の毛でカバーすることができなくなるので、AGAの治療を初めてみようと思われている方もいるのではないでしょうか。

現在ではAGAの治療を専門に行っているクリニックがあります。

そのため、幅広い方が治療を受けることができる環境が整っているのです。ではAGA治療ではどのようなことが行われるのでしょうか。例えば薬剤による治療です。

代表的な薬剤にはプロペシアがあります。このプロペシアは処方せん医薬品として認可されている薬剤になります。以前は前立腺の患者さんの治療をするための薬として使用されていました。

しかし、現在ではAGA治療にも効果がある可能性が高いことからAGAの治療薬として用いられている薬になります。このプロペシアを使用することによってジヒドロテストステロンの分泌を抑えることができるので、脱毛を防ぐ効果があるとされているのです。

その他にもミノキシジルがあります。

このミノキシジルは日本でも第一医薬品として認可されている薬になります。高血圧の患者さんに使用されてた薬ですが、現在ではAGAの治療に活用されています。また、最近では最新の治療方法として、HARG療法という方法があります。

HARG療法とは注射器で頭皮に直接薬剤を投与する治療法で、発毛を促進させる効果が見込めます。効果がみられるのは治療開始から3ヶ月ほどしてからと言われています。人によっては治療開始すぐに効果があった人もいるようです。

この治療法は実施しているクリニックと行っていないクリニックとありますので、事前にしっかり調べておくようにしましょう。

このようにAGA専門のクリニックに行き、新薬を利用してAGAを治療されてみてはいかがでしょうか。

⇒AGAは頭皮ケアが原因で発症することもある