AGAを治療しよう

AGAを治療しよう

管理人 No Comments

AGAは進行すると他の髪の毛でカバーすることができなくなるので、AGAの治療を初めてみようと思われている方もいるのではないでしょうか。現在ではAGAの治療を専門に行っているクリニックがあります。そのため、幅広い方が治療を受けることができる環境が整っているのです。ではAGA治療ではどのようなことが行われるのでしょうか。例えば薬剤による治療です。

代表的な薬剤にはプロペシアがあります。このプロペシアは処方せん医薬品として認可されている薬剤になります。以前は前立腺の患者さんの治療をするための薬として使用されていました。しかし、現在ではAGA治療にも効果がある可能性が高いことからAGAの治療薬として用いられている薬になります。このプロペシアを使用することによってジヒドロテストステロンの分泌を抑えることができるので、脱毛を防ぐ効果があるとされているのです。

その他にもミノキシジルがあります。このミノキシジルは日本でも第一医薬品として認可されている薬になります。高血圧の患者さんに使用されてた薬ですが、現在ではAGAの治療に活用されています。

このようにクリニックに行き、新薬を利用してAGAを治療されてみてはいかがでしょうか。

AGAは頭皮ケアが原因で発症することもある

管理人 No Comments

AGAの原因は生活習慣だけでなく、頭皮ケアも原因の一つとされています。仕事が忙しくてお風呂に入ることを面倒であると感じることもあるでしょう。また、早くお風呂に出て食事をしたりお酒を飲みたいと思われる方もいます。
しかし、頭皮ケアをしっかりと行わないとAGAを発症することになります。頭皮の脂が詰まってしまうと血行が悪くなり、髪の毛に栄養が行き渡らなくなります。そのため、薄毛の原因になってしまうのです。

また、頭皮のケアも正しく行わなければAGAの原因になります。
例えば普段からシャンプーやリンスーをしすぎている方もいるのではないでしょうか。シャンプーやリンスのしすぎは頭皮を傷めることになるので、頭皮や髪の毛に負担を与えてしまうことになります。また、ドライヤーの当てすぎは髪の毛自体を傷めてしまうので正しい頭皮ケアを行いましょう。

頭皮ケアだけでなく、ホルモンもAGAの原因の一つになります。男性の場合はテストステロンという男性ホルモンが原因でAGAを発症します。このテストステロンはかもの成長を邪魔し、抜け毛を促進するホルモンになります。女性の場合は更年期障害などでホルモンバランスが崩れます。それが原因で薄毛を発症してしまうこともあるのです。

AGAは生活習慣が原因!?

管理人 No Comments

AGAに悩まれている方もいるのではないでしょうか。AGAとは男性型脱毛症のことになります。
日本でも多くの男性の方が発症しており、薄毛に悩んでいる方も数多くいるのです。AGAを発症されている方の中にはどのようなことが原因で発症したのかわからない方もいるのではないでしょうか。原因の一つとして挙げられるのが生活習慣です。生活習慣は健康だけでなく、頭皮にも影響を与えます。

例えば睡眠不足です。人間にとって睡眠は長く生きる上で重要なことになります。睡眠時間が少なければ内臓を休ませることができないので内臓に負担がかかってしまいます。髪の毛が一番伸びやすい時は睡眠の時であるとされています。睡眠の時間が少ないと髪の毛が伸びる時間が少なくなってしまうので、当然ではありますが髪の毛が薄毛になってしまうこともあるのです。

その他にも食事です。普段からバランス良く栄養を摂取していないと身体に必要な栄養素を摂ることができません。髪の毛が生えるためには栄養が必要です。そのため、日常生活からバランスの良い食生活を心がけて生活をするようにしましょう。

ストレスが溜まっている方もいるのではないでしょうか。現代においてはストレス社会であるとされているので、ストレスを上手く付き合っていくことが求められます。ストレスが蓄積していると自律神経が乱れてしまうので頭皮に悪影響を与えることもあります。AGAには生活習慣だけでなく、頭皮ケアなどが原因で引き起こることもあります。また、症状が進行すると治療を望まれる方もいるのでしょう。今回はそのような点について紹介します。

2017年3月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ